占い師について

みなさんは占い師というとどういうイメージがありますでしょうか?
きっと多くの方は占い師と聞いても本当に売らないが当たるか疑問に思っている人も多いと思います。

 

確かに占い師の占いを受けたからと言ってそれで今後何が起きるかピタリと当たれば苦労はないです。ですがだからと言って占い師の占いを受ける価値がないという事にはならないです。

 

というのも占い師に占ってもらう意味は必ずしも未来がどうなるのか当ててもらうのが重要ではないからです。確かに占いで自分の未来が分かればそれに越した事はないです。

 

ですが、占い師に占いを受ける意味はそれ以上のものがあります。
それは一体何かというと占い師の占いというのは占い自体よりも占い師の話を聞く事に大きな
意味があります。

 

では、どうして占い師の話を聞く価値があるのかというとそれはそもそも占い師をやっている人は話が上手いので精神的に参った時に占い師に占いをしてもらってそれでその時に自分が今どういう事で悩んでいるか話す事でその時に一番聞きたい助言を占い師からしてもらえるのが大きいです。

 

しかもプロの占い師ともなればものすごい数の人の悩みを聞いています。
ですから、大抵の人の悩みの解決法も知っている事が多いです。

 

ですから、占い師の占いを受けてみる価値はかなりあります。
ただ占いを受けるだけでなく占い師の話で未来が開ける事もあります。

 

なのでこれまで占い師の占いの信ぴょう性だけで占いを受けないと思っていたという人はぜひ
占い師の話を聞く事を主眼に置いて占ってもらうと良いです。

ちょっと変わった占い、オーラ診断占い

友人に誘われて、ハンドマッサージを一緒に体験しに行ったときに、そのお店はオーラも診てもらえるということで、ついでに占ってもらうことになりました。
手や首に付けていたアクセサリーをとってから、バーコードリーダーみたいな機械で胸から上の写真を撮って、しばらく待っていると自分が写っている写真が渡され、そこに色がふわっと写っていました。
これがオーラなの?
とびっくりして面白いなぁと感じました。
アクセサリーをしていると、その中の宝石からパワーが出て、本当の診断ができなくなるそうで、それもなんか面白いなぁと感じました。
私は黄色っぽい色が出たのですが、それは今楽しくて満たされているということらしく、「良いですね!充実していますね!」と診断してくださった女性に言われました。
色によっていろいろと診断結果が違うみたいで、友人は赤っぽい色に囲まれていました。
赤いと情熱的で仕事や恋愛に熱心に挑んでいる状態、というようなことを言ってもらっていました。
ハンドマッサージの後にリラックスした状態で、同じ女性にオーラを見てもらって、セラピーのようだなと感じました。
ここは予約をしないとオーラ占いはできないようですが、友人が私のために予約をしておいてくれたので、ふたりで一緒にマッサージと占いが出来ました。
お互いに結果のデータを見せあって、お店を出た後も話が盛り上がりました。
友人はオーラ診断で恋愛に積極的になり、その後恋人ができたようで幸せそうにしていました。

信頼できる占い師さんがいます!

女性ばかりの職場で働いていた時に、すごく意地悪な上司がいて仲間外れにされてしまいました。仕事はとても気に入っていましたし、転職したばかりなので会社を辞めたくはなくて頑張っていたのですが、胃が痛くなったり夜眠れなくなってしまいました。

 

何度かお世話になっている電話占いの先生に電話をしてみると、辞める必要はないよと笑いながら言われてすごく安心しました。解決策を教えてもらったのです。私には想像することもできないようなことだったので、さすがに今回は先生の言うことは当たらないかもしれないと思ったのですが、行動してみると上司の態度がどんどん変わってきたのです。仲間外れは自然になくなり、その上司から優しく話しかけてもらえるようになりました。

 

また占いが当たった!と驚きを隠せませんでした。今まで恋愛の相談ばかりしていたのですが、人間関係の悩みもOkなんだなとさらに先生を尊敬しました。悩んで苦しい時に電話をすると、この先生ならなんとかしてくれると思えるんですよね。そんな人がいることってすごく幸せなことだと思います。最近は何か辛いことがあるとまずは自分で解決してみようと思うようになりました。どうしても辛くて耐えられなくなったら、先生に占ってもらおうと思うようになりました。

 

占いをして当たらない先生に出会ったこともあります。良い占い師さんに出会えるとラッキーですよね。自分の力ではどうすることもできない時、占いをするようにしています!

思念伝達が発生!

思念伝達は女性によく使用される単語であると思います。
自分は会社の人間関係で非常に悩んでおりました。
退職なども考えたことがありました。そのことを自分は実の姉にいろいろと相談をしていたのです。
それでこちらの思念伝達のことを知ることができました。
こちらの思念伝達は姉は交際を行っている彼氏の人とうまくそりが合わなくなっていたので、実践をしていたようで、占い師などにたよって実践をして、それが現実のものとなり、現在では婚約などもおこなうことができました。
自分も実際に会わせていただきました。
自分はこのグッズを買えば幸せになることができるなどといった詐欺まがいなことも想像をしたのですが、そういったグッズなどは存在せずに、占い師のアドバイスをいただきました。
自分の現状のことをいろいろと伝えると結果自分が仕事であまり成果をだすことができていないことが原因であるということがわかり、格安で集中力が上がる腕輪を提供されました。
それを自分は購入さしていただきました。
それを持ちながら常に念じて、実際に自分がこうしたいと思っていることを行動しなさいといわれ、その通りに行いました。それで自分が抱えているプロジェクトに後輩などがいろいろと協力をしてくれるようになり、それで仕事の成果をあげることができて、人間関係も安定をしております。自分が思ったとおりに意思がまわりに伝わり、まさに思念伝達が発生をしたのです。
そのことを占い師に伝えると、あなたの努力であり、グッズはお守りに過ぎない、よく頑張りましたと激励をしていただきました。
占い師というよりは人生相談所といった感じで、姉がこちらの占い師を頼りにしている理由がわかりました。本当によかったです!

自分と向き合うための夢占い

占い、皆さんは信じていますか??

 

今日のラッキーカラー 星座占い 青い服の人に話しかける etc.
占いにも様々なものが存在しますね、今回はその中で、
夢占いを紹介したいと思います。

 

【それが本心?夢はもう一人の自分!】
夢を最近見る事はありますか?
夢占いとは、眠っているときに見る夢が実はなにかを暗示、予言しているものであり
過去に起こった事や未来につながるための本心が見え隠れしているかもしれない、
その内容を近い未来、どのような行動を起こすべきかの
判断材料として使うものです。

 

例えばこんな夢を見たことはありませんか?

 

 ・ あなたは仕事に追われて精神的にも肉体的にも疲れ果て寝床についたとします。朝を迎える間際にビルの屋上から地面に向かって飛び降り着地の寸前でハッと目が覚める。

 

 ・ あなたは明日、大事な学科試験を控えていたとします。夢の中ではすでに試験中で、気がつくとすでに試験時間は残り五分。なぜか答案用紙は白紙のままで焦りだした瞬間に目が覚める。

 

10人に1人くらいはこんな夢、見たことありますよね?

 

前者のような夢を見た事がある、または先日みたばかり
そんなあなたは仕事やプライベートで何かストレスや思い通りにならないことを
溜め込んではいませんか?

 

後者の様な夢を見たあなた、気がついていないレベルで実は相当焦っていませんか?
大事な事前ですと焦りが先走ります。

 

つまり、上であげた様にハッとする夢を見た方は不安、焦り、ストレスを抱えている事があります。
似たような夢は見るが心は余裕だぜ!
なんて思わないでくださいね。もう一人の自分は相当抱え込んでいるかも知れませんよ?

 

【おわりに】
幸せな夢を見る事はとてもいいことです、反対に焦りに似た夢を見る方は
一度自分と向き合い、なにに焦り、恐怖を感じているのかを認識し
解決して行く事がもっと先の未来への自分へと繋がるかと思います。

 

夢占い=自分と向き合う事
なのです。

占い大好きKちゃん

学生からの友達のKちゃんは占いが大好きです。
朝起きたら占いサイトを2つ以上見る、テレビの朝番組の占いコーナーも次から次へとあるだけチェックします。旅先でも同じで、現地の新聞も見るし、神社に行けばおみくじをひくし、とにかく好きなのです。
それは星座占いでも血液型でもおかまいなしで、どこであっても目についたものは逃がしません。いったいどうしてそんなに好きなのか不思議に思って聞いてみたことがあります。
とにかく気になるから、というのがその答えでした。今日は何色がラッキーカラーなのか、金運はどうなのか、確かめないと気が済まないというのです。
でもあんまりいくつも占いをチェックするので、内容がまったく逆だったりということもあるんだそうです。それは気にならないのか聞くと、「忘れちゃうからそもそも気にならない」と言いました。
あんなに熱心に見るのに忘れるとは驚きですが、とにかくチェックすれば気が済むので、あとは忘れてしまうといいます。だったら最初から見なくても同じだと思うのですが、Kちゃんはそこは譲れないんだそうです。
なにがあるのかチェックしたから、安心して忘れられるというのですが、ラッキーカラーも忘れてしまったら意味がないですよね。でもそのポジティブな姿勢はとっても見習いたいと思います。
それにあれだけ毎日占いを見ていたら、ちょっとやそっと悪い結果を見ても驚かないと思うのです。これからもどんどん見て、どんどん忘れてたくましく生きて行ってほしいと願っています。